肌の健康維持にも◎キャベツのおつまみ風

肌の健康維持にも◎キャベツのおつまみ風

キャベツには健康な肌を保つために欠かせないビタミンCが豊富。でも、水溶性ビタミンであるビタミンCは、刻んだ後で水にさらすと水に溶け出してしまう。そして加熱すると壊れてしまうので、カサを増やしてたくさん食べたいからといって、しっかり火を通してしまうのはNG…。

それを知ってからキャベツを生で食べる以外には、電子レンジを使うようになりました。電子レンジで加熱したキャベツを、どうやって食べるか日々レシピを研究中。

そこで、簡単にできてとってもおいしく、おつまみにもぴったりなレシピをご紹介します。電子レンジを使うので、もちろん加熱によるビタミンCの損失も少なく、美肌効果も期待できます♪

<キャベツの簡単おつまみ風 レシピ>

■材料

キャベツ … 200g

昆布茶(粉末) … 小さじ2

■手順

1.キャベツは軽く洗って、食べやすい大きさに切る。

2.食べやすく切ったキャベツをラップで包み、電子レンジで1~2分加熱する。

3.加熱したキャベツをボウルなどに入れ、手で軽く揉みながら全体をよく混ぜる。

4.キャベツから水分が出てきたら、そのまま冷蔵庫で冷やしておく。

5.食べる前に水気を切り、お皿に盛る。

電子レンジで加熱する際、ラップではなく耐熱性のポリ袋を使うと、グンと省くことができます。電子レンジから取り出したらキャベツが入ったポリ袋の中に昆布茶を入れ、袋のままモミモミ。よく揉んだら袋の口をしっかり閉め、そのまま冷蔵庫に入れておけばOKです(^^)

最初は箸休めにしていたのですが、これがおつまみにピッタリ!女友達と集まってお酒を飲むときは、必ずといっていいほどこれを作るようになりました。美肌効果を望めるとなれば、友達にも大好評♪しかもとてもおいしくて簡単にできるので、昆布茶を買いに走る女友達が続出(笑)

ちなみに自分だけで食べるときはキャベツだけで作りますが、友達などに出すときは彩りとしてにんじんをプラスしています(^^)

もみあげ脱毛