レンジで簡単&美肌効果あり!キャベツ&ツナサラダ

レンジで簡単&美肌効果あり!キャベツ&ツナサラダ

ビタミンCをたっぷり含むキャベツを、千切りなどにしてから水にさらすのは厳禁。ビタミンCは水溶性なので、せっかく豊富に含んでいても水に溶け出してしまいます。

また、ビタミンCは熱に弱いので、あまり加熱しないで食べたいところ。とはいっても、生のキャベツをたくさん食べるのは難しいですよね(^^;

そこで活躍するのが電子レンジです。電子レンジなら水を使わずに済むので、せっかくのビタミンCを逃がすことなく摂取できます。それに炒めたり煮たりしたときほどは、ビタミンCも損なわれません。

ビタミンCを水に逃がしたり熱で壊したりすることなく、カサも減らせるのでイイコトだらけ!さらには、電子レンジで加熱したキャベツは、甘味も増します。美肌効果と甘味のダブルアップで、さらにおいしくキレイな肌を目指すことができますね(^^)

私は、電子レンジで加熱したキャベツに缶詰のツナをあわせて食べるのが好き♪こどもにも人気なので、お子さんのいる家庭にもオススメです。

<キャベツ&ツナサラダ レシピ>

■材料

キャベツ …200g

タマネギ … 1/4個

ツナ缶 … 小1缶

[梅風味ドレッシング]

梅肉 … 大さじ1

しょうゆ … 小さじ2

はちみつ … 小さじ1

水 … 大さじ1

ツナの缶汁 or サラダ油 … 大さじ1

■手順

1.キャベツはラップに包み、電子レンジで1~2分加熱。

2.加熱したキャベツを広げて冷まし、食べやすい大きさに切る。

3.タマネギは薄切りにし、水にさらして水気をよく切る。

4.ツナ缶は油を切り、箸で身をほぐす。缶汁はドレッシングに使うので、捨てずにとっておく。

5.ボウルにドレッシングの材料を全て入れ、よく混ぜ合わせる。

6.キャベツ・タマネギ・ツナをドレッシングの中に入れ、よく和えて完成。

私はツナの缶汁がもったいないので活用しますが、サラダ油でも代用できます。

手間を省きたいときは市販の梅肉を、さらにおいしく作りたいときは種を除いた梅干の果肉を刻んだものを使ってください。

最初に具材を器に盛り、後からドレッシングをかけてもOK。私は混ぜてしまった方が味の馴染みが良い気がしますが、お好みの食べ方でどうぞ♪

oライン脱毛

化粧水は量?それとも質?

含まれている美容成分は必要最低限。その代わり、大容量で低価格。

容量は少なく値段も張る高級品。その分、美容効果は高い。

さて、どちらの化粧水を選びますか?

量が多くて値段が安ければ、ちょっと大胆に肌につけることができます。たとえ注目するような成分を含んでなくても、たっぷり化粧水を与えた肌は潤いも充分。

値段が高い高級品は、どうしても一度に使う量も少なくなります。でも特別な成分を含んでいるなら、量はわずかでも高い美容効果を期待できる?

化粧水は安いものをたっぷり使うのがいいのか。それとも美容効果の高いものを毎日少しずつ使った方がいいのか…。

なぜ化粧水を使うのかというと、肌に潤いを与えてキメを整えるため。それに、化粧水をつけると肌が柔らかくなります。柔らかくなった肌は、化粧水の後につける乳液や美容液などもよく吸収します。

肌を充分に潤わせて柔らかくするには、化粧水をたっぷり使う必要があるようです。化粧水の量を惜しんでしまうと肌にしっかり行き渡らず、乳液や美容液の吸収率も落ちてしまうんだとか。

美容効果の高い成分を含む化粧水にも、同じことが言えるようです。化粧水が持つ効果を充分に得るためには、高級でもそうじゃなくても、それなりの量を使わないといけない。安いものはたっぷり使って、高級なものはわずかでいいということにはならないということですね。

肌につけるものには慎重になりたいし、質より量と言うわけにはいきません。いくらたっぷり使っても合わないものだと、潤うどころか肌の負担になってしまいます。でも、値段が高くて量が少ないものを毎日たっぷり使っていては、使い切るのもあっという間。それでは、化粧水代の下敷きになってしまいます(>_<)無理をせず買える価格で、肌に合うものを見つけたいですね。

私は人一倍肌が弱いので、値段が安い化粧水は怖くてなかなか手を出せません(^^; でも、値段が安いからといって肌に悪いとは限らないんですよね。お財布にも肌にも負担が少ない化粧水を見つけたいと思います(^^)

お尻脱毛