美肌効果あり◎ボリューム満点サラダレシピ

美肌効果あり◎ボリューム満点サラダレシピ

美肌に欠かせないビタミンCを豊富に含んでいるキャベツ。カサを減らして量をたくさん食べれば、その分ビタミンCもたくさん摂れると思う人もいるでしょう。私も以前は、同じように思っていました(^^;

でもビタミンCは熱に弱いので、火を通したキャベツをたくさん食べてもあまり意味がないんですよね(>_<)キャベツが含むビタミンCを効率よく摂取するには、生で食べるのが一番。

キャベツを生で食べるといえば、思いつくのはサラダや和え物。いつも同じ味付けで飽きてきた…というときは、トッピングなどを変えてみてはどうでしょう?お肉を加えればボリュームもアップし、立派な主菜になりますよ(^^)

<豚肉とキャベツのボリューム満点サラダ レシピ>

■材料

薄切りの豚肉 … 100g

しょうゆ・酒 … 各小さじ1/2(豚肉の下味用)

キャベツ … 200g

[ドレッシング]

酢 … 大さじ1

サラダ油 … 大さじ2

塩・こしょう … 各少々

■手順

1.食べやすく1cm幅ほどに切った豚肉にしょうゆと酒をまぶし、下味をつけておく。

2.キャベツは千切りにする。

3.ボウルにドレッシングの材料を全て入れ、よく混ぜ合わせる。

4.下味をつけておいた豚肉に薄く片栗粉をまぶす。

5.油を中温に熱し、薄く片栗粉をまぶした豚肉をカリッと揚げる。

6.千切りにしたキャベツとカリカリに揚げた豚肉を、手順3で作っておいたドレッシングで和える。

7.器にキレイに盛って出来上がり。

最初は山のようだったキャベツも、お肉と合わせてドレッシングで和えた後はしんなりとして少しカサが減ります(^^)もちろんキャベツは200gと言わず、いくら増やしても問題なし。ビタミンCやカロリーのことを考えると、お肉よりキャベツをメインに食べたいですね。

野菜がキャベツだけではちょっと淋しいというときは、千切りにしたキュウリや熱湯でさっとゆでたもやしなど、他の野菜を加えてもいいです。千切りにしたにんじんを少し加えると、見た目も華やかになりますよ(^^)

鼻下脱毛

顔の産毛はどうしてますか?

そんなに目立つわけじゃないけれど、気になる顔の産毛。産毛にはホコリや風から肌を守る作用があると聞いていたので、ある程度は必要なものなのだと思い、剃るなどして取り除いてしまうことをためらっていました。

でも、顔の産毛は肌がくすんで見えたり、化粧のノリを悪くしたりもするのでは…。肌のためにはそのままにしておくのがいいのか?それとも取り除いてしまっても問題ないのか?鏡を見るたびに悩んでいたのですが、剃ってしまっても良いということがわかりました。

ホコリや風などは、帽子や洋服などでだいぶブロックできているんだそうですよ。毎日のスキンケアをきちんとしていれば、肌もちょっとくらいのホコリなどで負けることはないはずだと言います。

それなので顔の産毛を重要視することはなく、気になるようなら処理しても問題ないとのこと。私が心配していた通り、肌のくすみがスキンケアでも改善されない場合は、顔の産毛が原因のこともあるようです。

さらに、顔の産毛処理は、肌の悩み解消につながるだけではないようです。顔に産毛がなくなれば、ツヤ肌を手に入れることもできると言います。憧れのツヤ肌を手に入れられるなら、処理せずにはいられません。

処理することに決まれば、今度はその方法が問題。正しい方法で処理しないと、肌に大きなダメージを与えかねません(>_<)

カミソリや電気シェーバーで剃るなら、石けんの泡などで肌を保護。剃るときには肌を引っ張って平らにし、優しくゆっくり浮かす感覚で剃るといいようです。もちろん、力を入れることは厳禁です。

頻度は、1週間に1度ほどが勧められています。1度1度の処理はどんなに優しくしていても、あまり頻繁にすると肌への負担が大きくなってしまいますもんね。

産毛を処理した後は、アフターケアが大切。しっかりと保湿することを欠かさないようにしましょう。

肌へのダメージが心配な場合は、美容皮膚科などでも処理してもらえるようです。自己処理と比べると費用や手間はかかりますが、肌を痛めつける可能性を考えれば、プロの手にお任せするのがいいかもしれません。

ヒザ下脱毛